TOP > 競走馬 > 「ベルカント」夏の好調維持!張りのある体【スプリンターズS】
競走馬

「ベルカント」夏の好調維持!張りのある体【スプリンターズS】

今年のサマースプリントシリーズでCBC賞3着、アイビスサマーダッシュ1着、北九州記念2着に入り、合計19ポイントを獲得し、2位のソルヴェイグ(13ポイント)を大きく引き離して昨年に続き2年連続でサマースプリントチャンピオンに輝いたベルカント。既に年内での引退が決まっており、スプリンターズSの内容次第では香港への挑戦もあるが、国内ではラストランとなる。中山では結果を残せていないが、悔いのない走りをしたい。そんなベルカントについてまとめてみた。
馬キュレ
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【CBC賞】休み明けも逃げ粘り3着!

ドバイで行われたアルクォズスプリント以来となる3ヶ月半ぶりのレースで2番人気に支持されていた。初コンビとなった藤岡康太騎手と逃げの手に出る。最後までしぶとく粘りを見せるも、勝ち馬にキレ負けし3着に敗れた。
動画を見る
レース後の藤岡康太騎手のコメント
inyofu 3着 ベルカント(藤岡康太騎手) 「左回りで少し右に右にというところはあったものの、この上がりの中、ラストまで本当に頑張っています。スタートも出て、ほぼ思った通りのレースは出来ました」

【アイビスSD】得意舞台で連覇達成!

昨年約1年半ぶりの勝利を飾った相性にいい舞台。今年もスピードをフルに生かしての勝利を期待されて1番人気に支持された。2番手集団からレースを運ぶと最後はネロとの接戦をアタマ差制して連覇を達成した。
動画を見る
レース後のデムーロ騎手と角田調教師のコメント
inyofu 1着 ベルカント(M.デムーロ騎手) 「同じ馬で連覇が出来てうれしいです。すごい脚色でした。前走で私は乗っていませんが、3着で頑張っていました。4番枠でいい枠順ではありませんでしたが、2番手くらいにつけることが出来ました。最後は危なかったのですが、イメージ通りのレースが出来ました。次走も頑張ります。この夏も新潟で騎乗します。応援よろしくお願いします」
inyofu (角田晃一調教師) 「内枠でしたが、状態はすごく良く、有り余るスピードがありますから、楽に勝てると思いましたが、接戦でハラハラしました。次は予定通り北九州記念です。ここもいい状態で出走させるだけです」

【北九州記念】連覇こそ逃すが2年連続のサマースプリントチャンピオンを手にする!

アイビスサマーダッシュ制覇から北九州記念と昨年と同じローテーションで臨んだベルカント。今年は1.5倍という圧倒的な支持を受けていた。昨年同様逃げはせず、先行集団からレースを進め、直線では一旦先頭に立つも、時計のかかる馬場が得意だったバクシンテイオーに差し切られてしまい2着に敗れた。連覇こそならなかったが、サマースプリントシリーズチャンピオンに輝いた。
動画を見る
レース後のデムーロ騎手のコメント
inyofu 2着 ベルカント(M.デムーロ騎手) 「よく頑張ってくれました。スタートが良く、3~4コーナーでもいい手応えでした。直線でもスムースでしたが、最後は伸びていませんでした。前走もギリギリで勝って危なかったですが、一生懸命頑張っていました。今日も勝つと思いましたが、勝った馬が強かったです。仕方がありません」

【スプリンターズS】追い切り情報 状態は変わりなくいい!

inyofu 月曜朝は坂路に乗り出し4F60秒0~1F13秒6。張りのある体が印象的だ。  角田師は「先週もしっかりやっている(坂路4F51秒0)から、あとは木曜にサッとやればいい。メンバーも強くて上積みもないけど状態は変わりなくいいから」と話す。既に年内での引退は決定事項だが、「選ばれれば香港もあるけど、好走しなければここで引退の可能性もある」と語っていた。

近走の1200m戦での人気に注目!

inyofu 2011年以降の過去5年の優勝馬5頭には、過去3走以内に出走した1200mのレースで単勝1番人気に支持された経験があった。近走でファンから高い評価を得ていた馬の軽視は禁物だろう。

年内での引退は決定事項であり、繁殖入り後は既にキズナとの種付けの予定が組まれている。スプリンターズSの結果次第では香港に招待される可能性も残っているため、ここで結果を残して香港で有終の美を飾ってもらいたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line