TOP > コラム > タロット魔女の神ってる馬券術【2017年7月15日版】
コラム

タロット魔女の神ってる馬券術【2017年7月15日版】

タロット魔女の神ってる馬券術
毎週末、スナック洋子の臨時ママをやらされてヘロヘロだったマドンナは、リフレッシュの為に、軽井沢にプリンスを連れてやってきていた。

マドンナ「わあ~~~!気持ちいいわね!風が気持ちいい!」

プリンス「ねえ、母ちゃん、はやく蕎麦食べにいこうよ。」

マドンナ「あんたさ、もう少し、この素敵な散歩を楽しんでよ。せっかく来たんだから。」

プリンス「もう腹減って歩けないよ。はやく!」

マドンナ「分かったわよ。でもさ、どうして軽井沢来て、蕎麦なの?フレンチとか美味しいパン屋さんとか、色々あるのにね。」

プリンス「パンは、やだ、蕎麦!」

マドンナ「あんたさ、その歳にしてもうオッサンみたいだわね。」

プリンス「ざる!ざる!ざる!」

マドンナ「わかったって。」

親子二人きりでの軽井沢旅行を楽しむマドンナ、そこへ、洋子から電話が。

洋子「もしもし、マドンナさん、あのさ、明日ひま?」

マドンナ「いえ、それが、今軽井沢でして・・・。」

洋子「あら、いいわね。誰と?」

マドンナ「あ、もちろん、プリンスと。」

洋子「あら、親子で、軽井沢?リッチね~!で、明日ひま?」

マドンナ「え?ですから、軽井沢でのんびりしてまして・・・。」

洋子「ふ~ん、な~んだ、みんなでバーベキューでもしようかな、って思って。オッサンたちが、会費いくらでも払うとか言っててさ。」

マドンナ「さすがに明日はちょっと・・。」

洋子の誘いがハンパない感じだったがなんとか断り、ゆっくりすることにしたマドンナ。
場所も替り、タロットも炸裂するかもしれない。

中京10レース!

2番、4番、5番、6番、12番。

これは、来たら大変なことになりそう・・。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line