TOP > コラム > タロット魔女の神ってる馬券術【2017年7月16日版】
コラム

タロット魔女の神ってる馬券術【2017年7月16日版】

タロット魔女の神ってる馬券術
マドンナ「あ~~、5番って、全然人気ないじゃん、それが入ってたのに、他の二頭がいないか・・・。」

大荒れの中京10レース、三連単は、100万馬券だっただけに、一歩間違えれば当てられていたと思うと、悔しい。

マドンナ「こんな馬券買ってる人ってどんな人なんだろ???あ~あ、100万馬券とか取ってみたいな~。」

プリンス「母ちゃん、腹減ったよ。お蕎麦とって。」

マドンナ「え?あんたまた蕎麦食べるの?どうかしてるんじゃない?」

プリンス「なんか身体が熱くてだるいんだよ。」

マドンナ「あら、あんた大丈夫。」

マドンナがプリンスのおでこを触ると、ビックリするくらいの熱だ。

マドンナ「ちょ、ちょっと、あんた大丈夫?すっごい熱あるわよ。」

プリンス「そうなの?大丈夫だよ、早く蕎麦とってよ。」

マドンナ「蕎麦より、医者行った方がいいわね。医者行って蕎麦屋に行こう。」

プリンス「ねえ、母ちゃん、熱があるときの方が当たるかもしれないよ。」

マドンナ「あんた、面白いこと言うわね。じゃあ、あんたが引きなさい。」

そんな訳で、熱出してるプリンスが、カードを引くことに!

引いたのは・・・

函館11レース!なんと函館記念!

6番、15番、13番、16番、7番。

これまた来たら大穴必至だ!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line