TOP > コラム > 2歳新馬戦☆勝ち馬を見抜けるのは誰だ?覆面馬主・相馬眼・決定戦!【2017年7月16日版】
コラム

2歳新馬戦☆勝ち馬を見抜けるのは誰だ?覆面馬主・相馬眼・決定戦!【2017年7月16日版】

2歳新馬戦相馬眼
おばんです。テレ丸10号です!!

ついに回ってきました新馬戦予想!
しかも、こんないい日に回って来るなんて。

新馬戦ウォッチャーの方はずっと楽しみにしていた日じゃないでしょうか?
なんといってもタレント揃い!
7月16日デビューの馬からGⅠ馬が誕生すると予言させていただきますよ。

じゃあ、さっそく楽しみな新馬戦を見てみましょう!以下の4レースです!

福島5R 芝1800m

ここは何と言ってもヘッドストリームが注目。
ネットなどで話題の「ぐりぐり君」さんの所有馬ですね~。
一口で鍛えた相馬眼はたしかなもので、やっぱりいい馬なんですよ。
新馬戦向きではなく、晩成型とのことですが、
能力が段違いなのか、陣営は新馬でも勝ち負けの手応えの模様。
ノーザンの育成ですし3着は外さないでしょうね。


中京5R 芝2000m

今週のメインはここでしょう。
あのシルバーステートの全弟がデビューです。その名もヘンリーバローズ。
先日は全弟のシルヴァースカヤ2016が2億6000万円で落札とニュース性もバッチリ。しかし、調教を見る限り、折り合いに不安がありそう。さきざきを見据えて乗ることになるので、差し届かずということがありそうです。
なんといっても、相手も強いですから。特に池江厩舎の新馬第一弾、スヴァルナ。
社台で最もすすんでいた馬だそうですね。馬格もありますし、追ってからの動きも迫力満点。
デムーロ騎手がやってくれるんじゃないでしょうか。
他にもワグネリアンも人気になりそうで、このレースは本当に楽しみですね~。


中京6R 芝1200m

主役はヨハネスブルグ産駒のレースですね。特に注目はヴァルディノート。
音無先生も絶賛という噂の馬です。助手の方も「古馬の様な完成度」と舌を巻くほどで、まず2着以下にはならないでしょう。


函館5R 芝1800m

話題性という意味では、ゴールドシップの全弟が登場って部分ですね。
ゴールドフラッグという馬なんですが、兄と同じ函館芝1800デビューはロマン。
まあ、比べるのはかわいそうですが、稽古も動いていますし応援したいです。
ただ、馬券的にはディロスでしょうかね。サダムも良さそうです。


以上。

もともとは、この日に吉田勝巳さん絶賛のスクリーンヒーロー産駒、
ジェネラーレウーノもデビューという話だったわけで、さらに恐ろしい日になるはずでした。予想する方は、それはそれで大変なんですけどね…。

さて、わたくしテレ丸10号は、だれかに丸乗りするのがスタイル。
となれば…音無厩舎に乗りましょう!

ヴァルディノート大本命!

上の世代では音無厩舎のアドミラブルを推していましたから、
今年も音無厩舎を応援しますよ!!

こりゃさすがに、当たっちゃいそうですね。


次回は超絶イケメンの5号さんです!
お願いします!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line