TOP > 予想/馬券 > 優勝馬は1~4枠の馬の中から!?【第53回函館記念】予想まとめ
予想/馬券

優勝馬は1~4枠の馬の中から!?【第53回函館記念】予想まとめ

2017年7月16日(日)函館競馬場で行われるGIII【第53回函館記念】は名物重賞でもあり、サマー2000シリーズの第2戦となっている。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向(2009年札幌開催も含む)

inyofu ・函館記念/人気データ
1番人気 (0-2-0-8)
2番人気 (2-0-2-6)
3番人気 (3-0-0-7)
4番人気 (4-0-0-6)
5番人気 (0-0-1-9)
6番人気 (0-0-0-10)
7~9人 (1-4-7-18)
10人以下(0-4-0-58)

・函館記念/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/18620円・45180円(7-9-2)
2008年/ 1830円・ 3020円(4-1-2)
2009年/ 6600円・20140円(4-10-8)
2010年/ 1540円・ 4080円(2-1-5)
2011年/15910円・69140円(4-12-7)
2012年/ 9870円・24550円(4-8-7)
2013年/ 3590円・21930円(3-7-8)
2014年/ 5000円・16130円(2-8-7)
2015年/ 8120円・27810円(3-10-7)
2016年/10890円・41470円(3-13-9)

・函館記念/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (0-0-0-1)
3.0~3.9倍 (0-0-0-5)
4.0~4.9台 (1-1-1-4)
5.0~6.9倍 (4-1-1-14)
7.0~9.9倍 (4-0-1-11)
10.0~14.9倍(0-2-2-18)
15.0~19.9倍(0-0-4-5)
20.0~29.9倍(1-4-1-15)
30.0~49.9倍(0-2-0-17)
50.0~99.9倍(0-0-0-19)
100倍以上  (0-0-0-13)
inyofu ・函館記念/馬齢データ
3歳 (0-0-1-2) 0.0% 0.0% 33.3%
4歳 (3-2-3-31)12.5% 31.3% 43.8%
5歳 (3-2-3-31) 7.7% 12.8% 20.5%
6歳 (1-1-3-37) 2.4% 4.8% 11.9%
7歳上(4-4-1-43) 7.7% 15.4% 17.3%

・函館記念/性別データ
牝馬  (0-1-0-9)
牡・セン(10-9-10-113)

・函館記念/所属データ
美浦(3-3-4-53) 4.8% 9.5% 15.9%
栗東(7-7-6-69) 7.9% 15.7% 22.5%
inyofu ・函館記念/ハンデ別データ
50kg以下(0-0-0-4)
51kg  (0-0-0-1)
52kg  (0-3-0-8)
53kg  (0-1-1-10)
54kg  (3-0-1-23)
55kg  (0-2-3-22)
55.5kg (0-0-0-1)
56kg  (5-2-2-27)
56.5kg (0-0-0-1)
57kg  (1-1-3-14)
57.5kg (1-0-0-8)
58kg以上(0-1-0-3)
inyofu ・函館記念/枠データ
1枠(0-1-2-13)
2枠(3-2-2-9)
3枠(4-0-0-13)
4枠(2-2-1-12)
5枠(0-2-1-14)
6枠(0-1-1-16)
7枠(0-1-1-15)
8枠(0-0-1-17)

・函館記念/馬番データ
1番 (0-1-1-7)
2番 (0-0-2-7)
3番 (2-2-0-5)
4番 (3-0-1-5)
5番 (1-1-0-7)
6番 (2-0-1-6)
7番 (0-0-0-9)
8番 (1-2-1-4)
9番 (0-1-0-8)
10番(0-0-1-8)
11番(0-1-0-8)
12番(0-1-0-7)
13番(0-0-1-7)
14番(0-0-0-8)
15番(0-0-1-6)
16番(0-0-0-7)

・函館記念/脚質データ
逃げ(2-0-0-7)
先行(2-6-4-18)
差し(4-3-3-45)
追込(0-0-2-38)
マクリ(1-0-0-1)
inyofu ・函館記念/前走データ
重賞(6-3-5-52)
├目黒記念(3-0-0-8)
├エプソムC(1-1-1-4)
├新潟大賞典(1-1-1-1)
├鳴尾記念(1-0-0-4)
└天皇賞春(0-1-0-8)

OP特別(4-7-4-61)
└巴賞(3-6-4-40)

条件戦(0-0-1-8) ・函館記念/前走着順別データ
前走重賞
1着  (2-0-0-0)
2着  (1-0-1-3)
3着  (1-1-0-3)
4着  (1-0-0-3)
5着  (0-0-0-2)
6~9着(1-1-1-8)
10以下(0-1-3-33)

前走OP特別
1着  (0-1-0-11)
2着  (0-0-0-4)
3着  (2-0-1-5)
4着  (1-0-0-5)
5着  (0-1-1-5)
6~9着(0-5-2-19)
10以下(1-0-0-12)
inyofu ・函館記念/前走人気別データ
前走重賞
1番人気 (0-0-0-2)
2番人気 (1-0-0-2)
3番人気 (0-1-0-2)
4番人気 (0-0-0-1)
5番人気 (0-0-0-4)
6~9人 (4-2-3-11)
10人以下(1-0-2-30)

前走OP特別
1番人気 (1-0-1-8)
2番人気 (1-0-1-6)
3番人気 (0-2-1-5)
4番人気 (0-1-1-5)
5番人気 (0-1-0-3)
6~9人 (2-2-0-23)
10人以下(0-1-0-11)
inyofu ・函館記念/前走距離データ
1700m以下(0-0-2-10) 0.0% 0.0% 16.7%
1800m  (5-8-5-59) 6.5% 16.9% 23.4%
2000m  (2-1-3-26) 6.3% 9.4% 18.8%
2100m以上(3-1-0-27) 9.7% 12.9% 12.9%

・函館記念/前走馬場データ
前走芝(0-0-0-5)
前走ダート(10-10-10-117)

・函館記念/間隔データ
連闘(0-0-0-2)
2週(3-6-4-47)
3週(1-0-0-5)
4週(0-0-1-5)
5週~9週(5-2-3-36)
10週~25週(1-2-2-24)
半年以上(0-0-0-3)
inyofu ×単勝50倍以上
(0-0-0-32)
×関東馬で当日10番人気以下
(0-0-0-30)
×54kg以上で単勝オッズ30倍以上
(0-0-0-31)
△追込
(0-0-2-38)
×前走重賞で10番人気以下且つ当日8番人気以下
(0-0-0-22)
×前走2100m以上だった馬で当日5番人気以下
(0-0-0-22)
inyofu 前走好走馬と若い馬が優勢

過去10年の3着以内馬30頭中延べ21頭は、前走の着順が「6着以内」だった。一方、「7着以下」だった馬は3着内率11.4%と苦戦している。基本的には前走で「6着以内」だった馬が強いレースと言えるだろう。

函館2000m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 岩田康誠(11-10-7-31)18.6% 35.6% 47.5%
吉田隼人(6-6-7-43)  9.7% 19.4% 30.6%
武豊  (5-1-0-10) 31.3% 37.5% 37.5%
四位洋文(4-6-2-34)  8.7% 21.7% 26.1%
柴山雄一(4-5-5-33)  8.5% 19.1% 29.8%

池添謙一(4-3-5-17) 13.8% 24.1% 41.4%
丹内祐次(3-3-4-41)  5.9% 11.8% 19.6%
丸山元気(3-2-5-39)  6.1% 10.2% 20.4%
藤岡康太(2-3-0-19)  8.3% 20.8% 20.8%
北村友一(2-2-1-9)  14.3% 28.6% 35.7%

勝浦正樹(1-5-5-45)  1.8% 10.7% 19.6%
松岡正海(1-3-1-18)  4.3% 17.4% 21.7%
蛯名正義(1-1-1-7)  10.0% 20.0% 30.0%
ルメール(0-1-0-0)  0.0% 100.% 100.%
吉田豊 (0-0-1-2)  0.0% 0.0% 33.3%

鮫島克駿(0-0-0-3)  0.0% 0.0% 0.0%
inyofu キングカメハメハ (9-8-6-49)12.5% 23.6% 31.9%
ステイゴールド  (6-2-8-54) 8.6% 11.4% 22.9%
ディープインパクト(4-7-4-48) 6.3% 17.5% 23.8%
シンボリクリスエス(4-1-2-33)10.0% 12.5% 17.5%
ジャングルポケット(3-1-3-53) 5.0% 6.7% 11.7%

ブライアンズタイム(2-0-2-6) 20.0% 20.0% 40.0%
メイショウサムソン(1-0-3-12) 6.3% 6.3% 6.3%
フジキセキ    (1-0-0-6) 14.3% 14.3% 14.3%
ダンスインザダーク(0-4-2-20) 0.0% 15.4% 23.1%

タフな洋芝をクリア サトノアレス

inyofu ディープインパクト産駒。母の父デインヒル。
古馬との初対決巴賞をクリアして昨年の朝日杯FS以来の勝ち星を挙げた。時計のかかるタフな洋芝をクリア、200mの距離延長と中1週でのローテーションを克服できるかが鍵になりそうだ。2歳王者サトノアレスの連勝なるか注目される。

逃げてこその馬 ステイインシアトル

inyofu 全5勝、全てが逃げ切り勝ちと、やはり逃げてこその馬ですので、同型との兼ね合いは気になるところです。 逃げずとも、前々で競馬するので枠順も同型よりも内枠が引ければベターでしょう。
ハナを切れない状況も考えられますが馬を気持ちよく走らせることにかけては随一の名手武Jが鞍上なのも心強いです。 ちなみに、武Jは函館コースでは、3回に1回は勝つ、勝率を残しているのでその辺も期待感が高まります

内枠を引ければ上位 サクラアンプルール

inyofu 前走の大阪杯はキタサンブラックに勝負を挑み行く先行策でコテンパンに負けたが特に悲観する内容ではない。 2走前の中山記念や4走前の美浦ステークスを見ても分かるように立ち回りが上手く函館記念で好走する馬の傾向にはマッチ。 今回は手の内に入れていたノリさんから蛯名騎手に乗り替わるのはマイナス材料。 それでも今回のメンバーなら十分に通用するポテンシャルは兼ね備えているはず、 内枠を引ければ上位で評価を考えている1頭。

加齢による衰えはなさそう マイネルミラノ

inyofu ステイゴールド産駒。母の父Polish Precedent。
昨年の函館記念を逃げ切って優勝。先行力と内ラチを器用に走れるので小回りコースで機動力を発揮できる。7歳になるが前々走のオープン福島民報杯を快勝しており加齢による衰えはなさそうだ。雨でますます時計の掛かる馬場になればステイゴールド産駒のワン・ツー・スリーもあるかもしれない。

軸候補はこの馬 ツクバアズマオー

inyofu 昨年ドスローの函館記念を瞬発力で3着、その後G2産経賞オールカマーにおいてもグランプリホースのマリアライトや同じく宝塚記念2着馬のカレンミロティックに先着しているこの馬は予想オッズで上位の馬の中では最も函館記念にあった馬ではないでしょうか!人気馬での軸候補はこの馬!

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回の七夕賞は本命のマイネルフロストが早め先頭から粘り込んで2着。
馬連ゲットで連敗をなんとか止められました^^
さらにプロキオンステークスでキングズガードが優勝するなど一気に連勝。
少しは皆様のお役に立てたなら嬉しいです~。
調子に乗る事なく今週も馬券狙います!

1~4枠と前走6着以内が好成績という事で本命(軸)はアングライフェンです。

京都記念では、明らかにこのレースよりも上であろうメンバーで5着。
そして大阪杯では9着でしたが相手が強すぎた印象。
巴賞では上がり最速のクビ差2着で、サトノアレスとの斤量は今回1kg差に詰まり、逆転の可能性は十分あるでしょう。
夏競馬で3勝をあげているこの時期に買わずしてどこで買うのか。

◎アングライフェン
○ツクバアズマオー
▲ステイインシアトル
☆サトノアレス
△マイネルミラノ
△ナリタハリケーン
△ルミナスウォリアー
△タマモベストプレイ

◎→○▲☆馬連3点

◎→○▲☆→○▲☆△△△△3連複フォーメーション15点

以上です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line