TOP > 予想/馬券 > 【函館記念】今年も伏兵台頭か!?高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【函館記念】今年も伏兵台頭か!?高配当の使者はこの馬だ!

1番人気が10連敗中の函館記念。昨年は3連単23万超と高配当が期待できるレースだが、果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

内枠を狙え!

過去5年の3着以内馬15頭中9頭は、1-3枠の馬だった。6ー8枠はわずかに1頭のみと明らかに内枠が有利なレースだ。今年も内枠に入った馬はマークしておきたい。
2枠4番に入ったケイティープライド。昨年の2着馬で、暮れのチャレンジCでも3着に好走している。ハンデ52キロなら常に警戒が必要な馬で、好枠を引き当てた今回は大駆けの可能性を秘めた1頭だ。

巴賞敗戦組が巻き返す!

過去5年で前走巴賞組からは5頭の好走馬が出ているが、そのうち4頭は5着以下から巻き返した馬だった。昨年のケイティープライドのように二桁人気での激走もあり、今年も要注意だ。
前走の巴賞は5着だったスーパームーンだが、今回はひと叩きされた上積みと斤量2キロ減で前進が見込める。8歳馬だが、軽視するのは危険な1頭だろう。

4歳馬が好成績!

過去5年、4歳馬は(1,2,0,3)で連対率50%と好成績。2着に入ったアンコイルドとハギノハイブリッドはそれぞれ7,10番人気での好走だった。今年も人気薄の4歳馬は警戒したい。
4歳馬ダンツプリウス。前走の巴賞は不得手な上がり勝負になったが、マイネルミラノやステイインシアトルなど先行馬が揃った今回はしぶとさを生かせる展開になりそう。マーク必須の1頭だ。

2、3着に人気薄が飛び込むことが多く、ヒモ荒れが目立つ函館記念。今年も手広く構えて、高配当をゲットしたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line