TOP > エンタメ・雑学 > 2017年7月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2017年7月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2017年7月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
函館記念を制したのがルミナスウォリアーだった今週の競馬界。 戸崎騎手のリーディング情報、福永祐一騎手、武士沢友治騎手の記録達成など一週間の競馬ニュースまるわかり。
馬キュレ

ルミナスウォリアー勝利!【函館記念】

inyofu 7月16日、函館競馬場で開催された第11R・函館記念(GIII、芝2000m)は、道中中団の外に構えていた5番人気ルミナスウォリアー(牡6、美浦・和田郎)が、直線外から先行勢を豪快に飲み込むと、横一線の大接戦となった2着争いを尻目に悠々とフィニッシュ。6歳夏にして重賞初制覇、管理する和田正一郎調教師もJRA平地重賞は初制覇となった。勝ちタイムは2分1秒2(重)で、鞍上は2015年金鯱賞以来の重賞タイトルとなった柴山騎手。勝ち馬から1馬身半差の2着は道中3番手のインにいた14番人気タマモベストプレイ、2着からアタマ差の3着には内ラチ沿いで逃げ粘った7番人気のヤマカツライデンが入線。1番人気に支持された3歳馬サトノアレスは中団インから直線で外へ持ち出すも上位争いに加われず、6着に敗れている。

▽配当
単勝12 900円
馬連12-14 3万5130円
馬単12-14 5万3160円
3連複12-14-15 1万52330円
3連単12-14-15  91万5320円
(12.ルミナスウォリアー、14.タマモベストプレイ、15.ヤマカツライデン)
5番人気ルミナスウォリアーが悠々と優勝。

福永祐一騎手2000勝

inyofu 本日15日の中京競馬第8Rで、福永祐一騎手(40、栗東・フリー)が騎乗したキセキ(牡3)が勝利。これにより同騎手は史上8人目、現役では5人目となるJRA通算2000勝を達成した。1996年3月2日のデビューから21年4カ月14日目での達成で、これは武豊騎手の記録(15年6カ月21日)に次いて史上2番目の早さだった。
福永祐一騎手が史上8人目、現役では5人目となるJRA通算2000勝を達成!デビューから21年4カ月14日目での達成は武豊騎手の記録に次いで史上2番目という速さであった。これからも多くの勝利を重ねていってもらいたい。

武士沢友治騎手300勝!

inyofu 7月15日、福島競馬第10R・信夫山特別でデルマサリーチャン(牝6)が1着となり、騎乗していた武士沢友治騎手(39、美浦・フリー)は現役で48人目となるJRA通算300勝を達成した。初騎乗となった1997年3月1日から約20年4カ月半、9505戦目での記録となっている。
めでたい300勝達成。今後もさらに記録を伸ばしていってもらいたい。

ディロス人気に応えV【新馬戦】

inyofu 7月16日、函館競馬場で開催された第5R・メイクデビュー函館(新馬、芝1800m)は、道中好位でレースを進めた1番人気ディロス(牡2、美浦・木村)が、最終コーナーで先頭に並びかけると、渋太く食い下がるユニオンローズを振り切り断然人気に応えた。勝ちタイムは1分52秒8(良)で、鞍上はC.ルメール騎手。2馬身半差の2着は先行策から粘った4番人気ユニオンローズ、2着に2馬身差の3着には3番人気サダムラピュタが入線した。なお、2番人気に支持されたゴールドシップの全弟ゴールドフラッグは直線で脚を伸ばすも4着に敗れている。
1番人気に期待されたステイゴールド産駒のディロスが人気に応える走りで見事デビュー戦を白星で飾った。

今週のリーディング情報

inyofu ■リーディングジョッキー
1位 戸崎圭太騎手 (今週4勝)【99.74.50.46.42.214】(→)
2位 M.デムーロ騎手(今週4勝)【91.61.47.36.32.115】(→)
3位 C.ルメール騎手(今週1勝)【78.68.57.38.30.154】(→)
4位 福永祐一騎手 (今週3勝)【67.44.43.34.36.175】(→)
5位 内田博幸騎手 (今週3勝)【60.49.54.53.48.272】(↑)※前週6位
6位 田辺裕信騎手 (今週0勝)【59.43.31.29.32.209】(↓)※前週5位
7位 和田竜二騎手 (今週0勝)【55.44.44.53.55.287】(→)
8位 吉田隼人騎手 (今週4勝)【51.21.31.31.28.238】(→)
9位 武豊騎手   (今週0勝)【46.48.38.39.33.155】(→)
10位 岩田康誠騎手 (今週2勝)【45.42.49.44.42.237】(→)

1位をひた走る戸崎騎手。先週終了の段階では95勝でしたが、今週は4つの勝ち星を上乗せさせ、大台の年間100勝にリーチをかけました!そしてこれに負けじと、2位のM.デムーロ騎手も同じく4勝をマーク。首位にしっかりと食らいついています。しかし、対照的に3位のC.ルメール騎手は今週1勝止まりと、ややブレーキを踏む形に。フランスからの帰国初週だったこともあり、久々の競馬で大暴れのシーンを期待するファンも多かったのではないでしょうか。来週、奮起なるか?
先週で99勝となった1位の戸崎騎手。100勝に王手である。また2位のデムーロ騎手も91勝とまだまだ離されずに虎視眈々と1位の座を狙っており、まだまだリーディングは白熱の展開を見せそうである。

2017年7月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
リーディングは戸崎騎手があと1勝で100勝に!また福永祐一騎手、武士沢友治騎手の記録達成するなどめでたいニュースが目立った。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line