TOP > 競走馬 > 「グランシルク」位置を取る競馬で末脚を伸ばす!【中京記念】
競走馬

「グランシルク」位置を取る競馬で末脚を伸ばす!【中京記念】

3歳時にはニュージーランドトロフィーで2着に入り、NHKマイルカップでは1番人気に支持されるなど早くから活躍を期待されていたグランシルク。しかし、その後は勝ち星をあげる事が出来ずに2段階降級する。3戦でオープンクラス入りを果たし、ここ4戦は2着2回3着3回とかなり安定した成績を残しているグランシルクについてまとめてみた。
グランシルク

【ダービー卿CT】良い脚を使い差してくるが...

スタート後の2,3歩目の行き脚がつかず後方に置かれてしまうが、中団馬群までリカバーする。直線コースに向いても馬群の中に埋もれていたが、前が空いてからは鋭い末脚を伸ばし3着まで食い込んだ。
動画を見る
inyofu 3着 グランシルク(戸崎騎手) 「道中も上手に走っていますが、ペースが落ち着いて前残りになってしまいました」

【京王杯SC】懸命に脚を伸ばすも...

重馬場で行われた京王杯SC。スタート後に遅れてしまい、後方馬群で構える形に。直線では各馬が横に広がっての追い比べで、外目からジリジリと脚を伸ばして3着まで追い上げた。
動画を見る
inyofu 3着 グランシルク(戸崎騎手) 「スタートはいい感じで出ましたが、2、3歩目で躓いて位置が悪くなりました。馬場のいい外めを走れましたが、このコンディションだと最後は同じ脚になってしまいます。いつもより少し力んでいたかもしれません」

【パラダイスS】勝ち星を挙げることは出来ず...

9頭立ての少頭数で行われたレース。道中は馬群が2つに割れ、後ろの馬群の前目でレースを進める。直線を抜群の手応えで迎えるが、追い出されてから逃げるウインガニオンを捕えることが出来ず2着。
動画を見る
inyofu 2着 グランシルク(戸崎騎手) 「うまく行きました。勝ち馬は楽に運んでいました。この馬も伸びて来ています」

【中京記念】追い切り 絶好の仕上がりをアピール!

inyofu 美浦Wコースで単走。気力は十分とばかりに前半から14秒0、13秒4と快調にラップを刻む。直線でも手応えは文句なし。馬なりながらシャープに伸び、1F12秒4でフィニッシュした。
inyofu 「前走は勝った馬が強くて展開も合わなかっただけで、体調自体は今、いいんだよ」と、戸田調教師も状態の良さには手応え十分。「以前に比べたら折り合いもつくし、自在に乗れるようになっている。(福永)ユーイチも以前に乗ってこの馬のことは分かっているはずだから、何とか頑張ってほしいよね」

前走の条件別成績もチェック

inyofu 過去5年の中京記念では、前走「GI」組と「GII」組が1勝ずつ挙げているものの、2着と3着は0回。また、「GIII」組は17頭いたが、連対はなく3着が最高となっており、前走で重賞に出走していた馬の成績がいまひとつになっている。逆に好成績を残しているのは、前走「オープン特別」組で、3着以内馬15頭中10頭は同組から送り出されている。

降級前は3歳の斤量のアドバンテージがあっても、古馬勢に打ち勝つことは出来なかったが、降級してからレースぶりが安定している。ここ4戦では上がり3Fタイムは3位以内と末脚に磨きがかかっている。7ケ月ぶりの勝利と共にこの馬の初重賞制覇といきたいところである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line