TOP > 競走馬 > 「ウインガニオン」具合はいい!力がついてきている【マイルCS】
競走馬

「ウインガニオン」具合はいい!力がついてきている【マイルCS】

中京記念を勝利したウインガニオンがマイルチャンピオンシップに出走する。昨年まで6~8月は5戦全勝と夏競馬を大の得意としており、今年は谷川岳ステークス、パラダイスステークスを連勝して夏に向けて調子を上げると、中京記念で3連勝を飾った。前走の関屋記念では2着と調子をキープしているウインガニオンについてまとめてみた。
ウインガニオン

【パラダイスS】マイペースの逃げでOP特別を連勝!

この日もスタート良く先頭を奪うと、前走同様上手くマイペースに持ち込む。稍重の馬場を気にすることもなく、楽な手応えで直線へ。直線で少しずつ後続との差を広げると、後ろから迫るグランシルク1/2馬身差凌ぎ切り見事1着となった。
動画を見る
inyofu 1着 ウインガニオン(津村騎手) 「相手の出方が気になりましたが、マイペースで行けました。こういう馬場も合っていると思います。精神面も成長しています」

【中京記念】3連勝で重賞初制覇!

この日は今一つのスタートを切り、気合をつけて単騎の2番手からレースを進める。道中は内枠を生かして馬場の内目を通り、直線ではラチ沿いの最内に寄せて先頭に躍り出ると、後続をさらに突き放し、グランシルクに2馬身半差をつける快勝で初の重賞タイトルを手に入れた。
動画を見る
inyofu 1着 ウインガニオン(津村明秀騎手) 「ゲートを出てから首を振る仕草を見せて、いつもよりスピードの乗りが遅かったので、2番手で前とは離れた位置で落ち着いて運べました。それでも前走の東京よりは気が入っていました。これまでのレースで最内にコースを取って好走した馬がいましたから、思い切ってそこにコースを取りました。さすがにラスト100mは脚が上がっていましたが、根性で押し切ってくれました。この馬はこの季節と左回りがいいのですが、それ以上に力をつけています」

【関屋記念】2番手追走も...

前半は逃げるマルターズアポジーを先に行かせて2番手を追走する。直線コースでも絶好の手応えで前を追い、懸命に捕えに行くが、逃げるマルターズアポジーを捕まえることはできず2着という結果に終わった。
動画を見る
inyofu 2着 ウインガニオン(津村騎手) 「よく頑張っています。いい展開で、交わせる勢いでしたが、最後止まってしまいました。連戦の疲れもあったかと思いますが、頑張っていますし、秋が楽しみです」

【マイルCS】追い切り 勢いそのままに臨戦態勢は整う!

inyofu ウインガニオンは坂路で単走。余力を残して4ハロン53・6―12・6秒と力強い動きを披露。夏の勢いのままに臨戦態勢は整った。
inyofu 西園調教師「放牧から帰厩して順調な仕上がり。以前より稽古で動けるようになっているね。GIでどれだけやれるか楽しみにしています」

ここ4戦では3勝2着1回とパーフェクト連対という好成績を残している。GIでメンバーは大幅に強化されるが、この勢いであれば強豪相手でも十分にやれる可能性も秘めている。これまでの成績をみると(8,1,1,13)と極端で、勝つか負けるかの馬である。今回はどちらに転ぶのか、レースが待ち遠しい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line