TOP > 予想/馬券 > 【第49回函館2歳ステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第49回函館2歳ステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年7月23日(日)に行われる函館競馬場のメインレース【第49回函館2歳ステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 ナンヨープランタン

inyofu 総仕上げは函館Wコースで単走。前半からリズム良く進み、直線でGOサインを出されるとラスト1F12秒8と鋭く反応した。それほど大柄ではないものの、実戦を経験したことで明らかに素軽さがアップ。上積みは十分に見込めそうだ。  「もともと乗り手の指示にしっかり反応してくれるタイプだが、けさもいい感じで伸びてくれたね。馬体も締まってきた」と、額田助手は好感触。

カシアス

inyofu 2戦目で勝ち上がったカシアスは、Wコースを5ハロン70秒8、3ハロン41秒0-13秒3。単走で軽めだったが、脚取りはしっかりとして好気配だ。 浜中騎手は「3走目になるので最後の反応を見る程度。馬はイライラしていないし、基本的に賢く、無駄なことをしないタイプ。動き自体も良かった」

アリア

inyofu アリアはWコース、併走馬メローブリーズ(3歳1000万)と同時入線。1週前追い切りで動いて注目度を高めているだけに丸山の口からは威勢のいい言葉が聞けると思ったが、「まだ走りが分かっていない。今日もハミを取っていない」と辛口ジャッジ。

モルトアレグロ

inyofu モルトアレグロは、函館芝の2頭併せで内に入り、5ハロン67秒0、3ハロン37秒1-12秒2でクビ差の先着。手応えは相手の方が楽だったが、調教駆けする格上古馬のラズールリッキー(1600万下)を4馬身追いかけてのもので内容は上々だ。吉田隼騎手は「どうしても抜けて1頭になるとフワフワするけど、反応は良かったし、芝の走りもいい。フットワークにも迫力があります」

リンガラポップス

inyofu リンガラポップスはWコースでトーヨーピース(3歳未勝利)を大きく先行させて同入、タイムは半マイル55秒7〜ラスト1F12秒6。「新馬戦は超がつくほど急仕上げ」と北村友が認めるように追い切り本数は実質2本、それでいてレベルの高い新馬戦での3着は評価できる。

デルマキセキ

inyofu Wコースで5F69秒5〜1F12秒7(強め)。しっかり折り合いを付け、ハイドロフォイル(4歳500万)を3馬身追走し、最後は内からグイッと1馬身先着。騎乗した藤岡康は「新馬の時より反応がいい。我慢できて、思ったほどテンションも上がっていない」と目を細めた。見守った友道師も「いい動き。体に多少余裕があるけど、カイバをしっかり食べていること自体は凄くいいこと。このひと追いで仕上がる」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウインジェルベーラ・松岡騎手 「懸念はしていたけど、1回使ってテンションが高くなっている。単走だと動きもフワフワしてしまって…。冷静にレースに臨めるかが鍵」

◆ガウラミディ・城戸騎手 「新馬を使ってさらに良くなっている。きれいな走りをするので芝がダメな感じはない」

◆キタノユウキ・柴山騎手 「操縦性が良く、長くいい脚も使えそう。オンとオフがはっきりしていて、初めてまたがってもいいと感じた」

◆ジェッシージェニー・菱田騎手 「しまいの反応を確かめ、いい動きだった。すごく根性のある女の子だし、馬群でもまれても大丈夫」

◆スズカマンサク・橋田師 「小さい馬だし、先週もやっているのでこれで十分。使って体が締まってきた」

◆ダンツクレイオー・池添騎手 「中1週続きなので最後は無理をしなかった。もともと少し硬さのある馬だけど、動きは良かった」

◆パッセ・岩部騎手 「落ち着いているし、2歳馬としては十分の動き。新馬の勝ち方も良かったからね。洋芝も大丈夫だと思うので、ゲートをクリアできれば」

◆ベイビーキャズ・矢野師 「数字以上に動きは良かったし、迫力があった。体にも張りが出て四角くなったし、いい変化が出てきた」

◆ヤマノファイト・村上正師 「まだ余裕のある体つきでも、現状はこれで動けている。血統も馬体もダート色が濃いが、実戦での対応力の高さに期待しています」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アリア 牝2 54 丸山元気 19日函W良:69.2-53.9-39.5-12.4:馬也

ウインジェルベーラ 牝2 54 松岡正海 19日函W良:67.9-53.5-39.5-13.4:強め

ガウラミディ 牝2 54 城戸義政 19日函W良:57.3-41.1-12.3:一杯

カシアス 牡2 54 浜中俊 19日函W良:70.8-55.0-41.0-13.3:馬也

キタノユウキ 牡2 54 *柴山雄一 19日函W良:67.2-52.5-38.8-13.3:一杯

サンダベンポート 牝2 54 中井裕二       連闘軽め

ジェッシージェニー 牝2 54 菱田裕二 19日函W良:69.5-54.1-40.6-13.1:馬也

スズカマンサク 牝2 54 *ティータ 19日函W良:55.6-40.6-13.1:馬也

ダンツクレイオー 牝2 54 池添謙一 19日函W良:71.4-55.2-40.1-12.8:馬也

デルマキセキ 牝2 54 藤岡康太 20日函W良:69.5-54.2-40.0-12.7:強め

ナンヨープランタン 牡2 54 岩田康誠 19日函W良:69.4-54.4-40.2-12.8:強め

パッセ 牝2 54 岩部純二 19日函ダ稍:67.5-53.2-39.3-12.4:強め

ベイビーキャズ 牡2 54 *ルメール 19日函W良:70.5-55.3-40.4-12.9:強め

モルトアレグロ 牝2 54 吉田隼人 19日函芝良:67.0-50.4-37.1-12.2:強め

ヤマノファイト 牡2 54 阿部龍 19日門坂 :36.3-12.8:
 
リンガラポップス 牡2 54 北村友一 19日函W良:55.7-40.5-12.6:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎アリア
 ナンヨープランタン
 モルトアレグロ
 キタノユウキ
 リンガラポップス

特にアリアは、1週前に4ハロン51.5秒の好タイムをマーク。今週の最終追い切りでも併せて終いは力強い動きで、前走からの上積みは相当大きいだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line