TOP > 予想/馬券 > 【第65回中京記念】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第65回中京記念】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年7月23日(日)に行われる中京競馬場のメインレース【第65回トヨタ賞中京記念】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 ブラックムーン

inyofu ブラックムーンは国分優(レースはM・デムーロ)を背にCWコースへ。終始、楽な手応えで5F71秒7〜1F11秒9と鋭く伸びてきた。国分優は「先週しっかりやっているので、動きを確認する程度。ストレスなく、しまいしっかり動いて具合は良さそうですよ」と好調をアピール。態勢はきっちり整っている。

グランシルク

inyofu グランシルクは美浦ウッド単走で仕上げられた。 前脚のさばきが力強く、全身を使った走りに好調がうかがえる。時計は馬なりで5ハロン67秒0-13秒4。戸田師は「先週は併せ馬でやったし、中京へ輸送もあるので単走。馬の状態はいいです」と納得だ。

ウインガニオン

inyofu ウインガニオンは坂路で単走。キビキビとしたフットワークで、馬場の真ん中を駆け上がっていく。ラスト1ハロンも12秒4でまとめ、好調をアピールした(4ハロン52秒9)。「具合は変わらずいいですよ。夏は実績があるし、体調がいいですね」と中家助手はデキの良さを伝えた。

ダノンリバティ

inyofu ダノンリバティが、坂路でスピード感のある動きを見せた。最後まで真っすぐに駆け上がり、4ハロン50秒5-12秒8の好時計。ラストで右によれた僚馬レッドラウダ(1000万下)に4馬身先着した。 「休み明けだからやった。調子は悪くないだろうね」と音無調教師。

マイネルアウラート

inyofu マイネルアウラートは1週前しっかり追われたとあって、当週は馬なり調整。Wコース単走で5F70秒2〜1F12秒8。軽快なフットワークで駆け抜けた。高橋裕師は「しっかり仕上がった。帰厩当初は少し細かったが、カイバを食べて今は戻っている」と満足そうな表情。

アスカビレン

inyofu 初コンビとなる松山騎手を背に栗東坂路で単走。テンから快ラップを刻み、ラスト1Fもしっかり追われて12秒4。4F51秒1は掛け値なしの好時計で、活気あふれる身のこなしは好印象だ。 ◆中尾調教師「ここ目標に乗り込んできたので仕上がりはいい。力はあるし、荒れ馬場も大丈夫」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆グァンチャーレ・村田助手 「ほどよく気合が乗っていて、いい追い切りができた。叩き良化型で、1度使って前走より状態は上向いている」

◆ケントオー・高橋厩務員 「今週は予定通りにさらっとやって、いい感じできています。使い詰めの去年は硬さがあったけど、今年はいい状態」

◆サンライズメジャー・浜田師 「順調にきているけど、最近、重賞やマイル戦では実績がないので…。見た目に衰えは感じないんですけどね」

◆スーサンジョイ・岩元師 「耳を絞ることもなく、最後まで集中して走れていた。芝は問題ないけど、速い時計になったときはどうかな」

◆トウショウピスト・角田師 「先週、先々週としっかりやったので、坂路でさっと。けいこは動くけど、競馬ではズブさが出てきている」

◆ピンポン・佐々木助手 「先週までで態勢は整っているので調整程度。気持ちが入って前走より状態はいい。ハンデ53キロと軽いのも魅力」

◆ピークトラム・武豊騎手 「少し掛かり気味だったけど、ほぼ馬なりで動きはよかった。自分から走るタイプだからね。状態はよさそう」

◆ムーンクレスト・橋本助手 「変わりなくきている。折り合いがすごく楽につくようになったけど、もう少しピリッとしてほしい感じはある」

◆レッドレイヴン・津曲助手 「前走(エプソムC16着)は久々だったが、勝負どころまでいい形で運べていた。1度使って気配は上向いてきた」

◆ワンアンドオンリー・橋口師 「馬なりで動きはよかったですね。直前にやり過ぎるとレースでフワッとしてしまうタイプ。体調はいい」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アスカビレン 牝5 54 *松山弘平 19日栗坂不:51.1-37.3-12.4:一杯

ウインガニオン 牡5 57 津村明秀 19日栗坂不:52.9-37.5-12.4:一杯

グァンチャーレ 牡5 55 古川吉洋 19日栗坂不:52.1-37.7-12.1:強め

グランシルク 牡5 56 *福永祐一 19日南w良:67.0-52.9-39.5-13.4:馬也

ケントオー 牡5 56 *太宰啓介 19日栗坂不:54.7-40.1-12.8:馬也

サンライズメジャー 牡8 57 *秋山真一 19日栗坂不:57.0-41.3-12.5:馬也

スーサンジョイ 牡5 57 和田竜二 19日栗C不:81.9-66.7-52.4-39.2-12.3:一杯

ダノンリバティ 牡5 56 松若風馬 19日栗坂不:50.5-37.2-12.8:一杯

トウショウピスト 牡5 54 幸英明 19日栗坂不:54.5-39.3-12.5:馬也

ピークトラム 牡6 56 *武豊 19日栗C不:84.5-67.6-52.8-39.1-12.1:馬也

ピンポン 牡7 53 *荻野極 19日栗坂不:54.5-39.1-12.6:馬也

ブラックムーン 牡5 57 M.デム 19日栗C不:71.7-53.6-38.5-11.9:馬也

マイネルアウラート 牡6 57 *川田将雅 19日南w良:70.2-54.6-39.7-12.8:馬也

ムーンクレスト 牡5 55 *中谷雄太 19日栗C不:86.9-70.1-54.8-40.1-11.6:一杯

レッドレイヴン 牡7 57 *ホワイト 19日南芝良:52.5-38.0-12.0:馬也

ワンアンドオンリー 牡6 58 横山典弘 19日栗C不:50.9-37.5-12.1:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎ダノンリバティ
 アスカビレン
 ブラックムーン
 ケントオー
 グァンチャーレ

特にダノンリバティは、坂路50秒台をマークして自己ベストに迫る好タイム。元々時計を出しやすい馬ではあるが、終いの伸びが目立つ動きを見せており是非押さえておきたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line