TOP > コラム > つばめよ教えてよ!日高の星を!~中京編~【2017年7月22日版】
コラム

つばめよ教えてよ!日高の星を!~中京編~【2017年7月22日版】

つばめよ教えてよ!日高の星を!
中京開催も今週でラスト。注目の馬がデビューするが果たして…。

                                                                                           ■中京5レース!2歳新馬戦!

◎10 ロードトレジャー

様似堀牧場の生産馬。ロードクエストの弟だな。
ここはトゥザヴィクトリーの仔、トゥザフロンティアが人気になる。
どういう勝ち方をするのかというレベルかもしれないが、
そういう馬をあっさり倒して、衝撃的デビューを果たすのが真の日高の星ではなかろうか。
父はプリサイスエンド。フォーティナイナー、ミスプロの系統だ。
だもんで、芝でどうかは走って見ないことには何ともだが、
最終週の馬場はこの馬の見方になる可能性が高いはず。
もともと母は400キロと少ししかなく小柄なタイプ。
それでも岩手のオークスと呼ばれる、ひまわり賞など、重賞戦線で活躍した女傑だ。馬格があればもっと活躍できたに違いない。
そんな考えを実証したのが息子のロードクエスト。それでも450キロ台だっただけに、470キロはありそうなこの弟に、さらに期待してしまうのも無理はない。
この時期はロードクエストも調教では判断できなかった記憶がある。
走って見たら、とんでもない化け物だった…的な展開を期待したいね。


■中京7レース!3歳未勝利戦!
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中京芝2000m】

◎7 スリーソードシチー

新ひだかの三石ファームの生産馬。
こちらにはトゥザフロンティアの兄、トゥザクラウンをはじめとして、
カワカミプリンセスの仔、リアルスティールの妹、ノーザンの精鋭など豪華なメンバーが揃ったね~。
まさに、日高の馬に勝ってもらって、気持ちよくなるためのレースだな。
目を付けたのは、スリーソードシチー。
芝2000の持ちタイムの最速はこの馬なんだが、良血揃いの今回は盲点になりそう。しかも、その好走したのが中京の芝レースだしね、こりゃ美味しい馬券になりそうだ。


■中京11レース!中京2歳ステークス!

◎4 マイネルサイルーン

新ひだかの小野秀治さんの生産馬。
マイネルの馬は新馬走るってイメージがあるが、実際に過去5年、馬主「ラフィアン」で見てみると、単回値は110を超える。6,7月に限定するとさらに上がる。
大きな理由としては2点。完成度という点に置いてアドバンテージがあるということ。
そして、人気になりにくいということ。わかりやすい良血ってのが少ないからね。
これは新馬戦に限った話でもないだろう。美味しい馬券にありつけそうだ。

以上



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line