TOP > 予想/馬券 > 【中京記念】上位人気の信頼度低い!高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【中京記念】上位人気の信頼度低い!高配当の使者はこの馬だ!

マイル戦となった2012年以降、1~4番人気が1頭も連対していない中京記念。今年も高配当が期待できそうだ。過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

距離延長組に注目!

過去5年、前走が1400mだった馬は単勝回収率114%・複勝回収率108%と好成績。12年10番人気3着トライアンフマーチ&15年13番人気2着アルマディヴァンなど、二ケタ人気での激走例もある。今年も距離延長組に注目したい。
前走の安土城Sは2着だったトウショウピスト。勝ったシャイニングレイが次走のCBC賞を制したことから、この馬も重賞でやれる下地はあるといえる。今回も人気はなさそうだが、軽視禁物の1頭だ。

馬格のある馬を狙え!

過去5年の3着以内馬15頭中11頭は、馬体重が488キロ以上だった。馬格のある馬を狙っていきたい。
昨年の2着馬ピークトラム。フラガラッハやミッキードリームなどリピーターの活躍が目立つレースでもあるだけに、しっかり押さえておきたい。

外枠の馬が穴をあける?

過去5年で馬券に絡んだ7,8枠の馬は5頭全てが5番人気以下だった。外めからスムーズに運べる馬は要注意だ。
8枠16番に入ったサンライズメジャー。後方待機馬が上位を多数占めた前走の安田記念は2番手追走から12着に敗れたが、G1級のメンバーが揃った2走前のマイラーズカップはコンマ3秒差の5着に健闘している。相手関係が楽になった今回は、馬券圏内の可能性も十分あるだろう。

先週の函館記念が大荒れだったように、最近の重賞は一筋縄ではいかない結果が続いている。中京記念でも積極的に人気薄を狙っていきたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line