TOP > エンタメ・雑学 > 2017年7月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2017年7月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2017年7月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
中京記念を制したのがウインガニオン、函館2歳Sを制したのがカシアスだった今週の競馬界。 戸崎騎手の100勝、三浦皇成復帰など一週間の競馬ニュースまるわかり。
馬キュレ

ウインガニオン勝利!【中京記念】

inyofu 7月23日、中京競馬場で開催された第11R・中京記念(GIII、芝1600m)は、道中2番手追走の5番人気ウインガニオン(牡5、栗東・西園)が、直線内めから早々と先頭に立ち、そのまま見事な押し切り勝ち。3連勝を成し遂げるとともに、重賞初挑戦初制覇の快挙となった。勝ちタイムは1分33秒2(良)で、鞍上は津村騎手。2馬身半差の2着は中団外めより鋭く差し込んできた2番人気グランシルク、2着にアタマ差の3着は、最後方待機より直線最内から伸びてきた1番人気ブラックムーンが入っている。

▽配当
単勝3 900円
馬連3-6 2640円
馬単3-6 5480円
3連複3-6-15 3590円
3連単3-6-15 2万2780円
(3.ウインガニオン、6.グランシルク、15.ブラックムーン)
5番人気ウインガニオンが3連勝で嬉しい重賞初制覇を成し遂げた。

カシアス勝利!【函館2歳S】

inyofu 7月23日、函館競馬場で開催された第11R・函館2歳S(GIII、芝1200m)は、1番人気カシアス(牡2、栗東・清水久)が、直線馬場の中ほどより鋭く伸び、押し切りを図る2着馬をゴール手前で見事に差し切った。勝ちタイムは1分10秒0(良)で、鞍上は浜中騎手。アタマ差の2着は、直線早々と先頭に立ちあわや押し切るかのシーンを作った12番人気ウインジェルベーラ、2着に3/4馬身差の3着は、中団から差し込んできた4番人気アリアが入っている。

▽配当
単勝11 300円
馬連8-11 1万5620円
馬単11-8 2万2890円
3連複7-8-11 2万7510円
3連単11-8-7 17万5020円
(11.カシアス、8.ウインジェルベーラ、7.アリア)
1番人気に押されたカシアスが12番人気のウインジェルベーラを差し切って勝利した。

三浦皇成騎手「自分の居場所はここ」

inyofu 7月19日、茨城県稲敷郡にある美浦トレーニングセンターにおいて、三浦皇成騎手(27、美浦・鹿戸)が記者会見に応じ、今後の抱負を報道陣の前で語った。

会見では「乗るまでは楽しみと不安な気持ちであったが、今はやはり自分の居場所はここなんだと思えるようになりました。ここまで来られたのは家族の支えが一番。たくさんの方から励ましを頂き感謝しています。騎手の姿で恩返しをしたい」と、コメントしており、このまま順調であれば既報とおり札幌開催中の復帰を目指すとのこと。
怪我で長期休養していた三浦皇成騎手が報道陣の前で札幌開催中の復帰を目指すと発表。騎乗できる状態に回復してファンはホッとしていることであろう。

村山明調教師が200勝達成

inyofu 函館競馬第3R・3歳未勝利でサトノファイヤー(牡3)が1着となり、同馬を管理する村山明調教師(45、栗東)がJRA通算200勝を達成した。管理馬の初出走となった2008年9月28日から約8年10カ月、2492戦目での達成となっており、現役では108人目の記録。200勝のうち重賞タイトルは9勝で、そのうちGI勝ちは3度のフェブラリーS(2015年・2014年がコパノリッキー、2012年がテスタマッタ)。同師は「おかげさまで達成することができました。開業10年目に入って新たな目標であるクリフジ、トキノミノル、マルゼンスキーのような1度も負けないGI馬を育てられるように、厩舎一丸となってこれからも頑張っていきたいと思います」と、JRAを通じてコメントしている。
フェブラリーSを8年のうち3度も制している村山明調教師。これからも勝利を積み重ねていってファンを楽しませてくれるだろう。

今週のリーディング情報

inyofu ■リーディングジョッキー
1位 戸崎圭太騎手 (今週4勝)【103.76.51.50.43.221】(→)
2位 M.デムーロ騎手(今週3勝)【94.63.53.37.33.118】(→)
3位 C.ルメール騎手(今週4勝)【82.69.59.40.30.157】(→)
4位 福永祐一騎手 (今週2勝)【69.48.44.35.36.184】(→)
5位 内田博幸騎手 (今週1勝)【61.53.59.53.48.283】(→)
6位 田辺裕信騎手 (今週0勝)【59.43.31.29.32.209】(→)
7位 和田竜二騎手 (今週2勝)【57.44.50.57.57.294】(→)
8位 吉田隼人騎手 (今週1勝)【52.21.32.31.31.244】(→)
9位 岩田康誠騎手 (今週4勝)【49.46.49.46.43.245】(↑)※前週10位
10位 武豊騎手   (今週0勝)【46.50.39.40.34.164】(↓)※前週9位

土曜福島6Rの勝利で年間100勝に乗せた戸崎騎手。勢いは留まることなく、計4勝を積み上げ第2回福島トータルで21勝を計上。同一競馬場における1開催(8日間)の最多勝記録タイの活躍を見せ、第2回福島競馬リーディングジョッキーに輝いています。追うM.デムーロ騎手は中京で3勝、C.ルメール騎手は函館で4勝を上乗せするも、戸崎騎手との差は縮まらず。次週開幕する、新潟・小倉・札幌の地で心機一転をはかりたいところでしょう。
100勝の大台に1番乗りしたのは戸崎圭太騎手。デムーロ、ルメールの両騎手は勝っているものの戸崎騎手との差は縮まらず、次週以降に期待である。

夏のレーディング情報

福島は戸崎圭太騎手
inyofu 数多くいい馬に乗せていただいて勝てたことを嬉しく思いますし、リーディングジョッキーという言葉も響きはいいものだなと改めて思いました。夏の福島といえば暑いイメージですが、今日もそうですが、今年は比較的涼しかったので、より集中して騎乗できたと思います。あと1勝して、1開催の勝利記録を塗り替えたかったですね。夏の競馬開催は来週も続きますので、引き続き応援よろしくお願いします。
inyofu <2回福島競馬リーディングジョッキー順位>
1位 戸崎圭太騎手(21勝、2着6回、3着7回)
2位 北村宏司騎手(12勝、2着6回、3着2回)
3位 柴田大知騎手(8勝、2着3回、3着8回)
中京は福永祐一騎手
inyofu 福永 祐一騎手(栗東:フリー)は、第3回中京競馬で15勝をあげ、昨年に続いて2年連続で夏の中京競馬リーディングジョッキーに輝きました。
inyofu 夏の中京競馬で良い成績を残すことができ、とても嬉しいです。いい馬にたくさん乗せていただいているおかげだと思っています。暑くて大変な中でも競馬場に来てくださるお客様のためにも、1つでも良い騎乗を見せられるよう、これからも頑張りたいです。
inyofu <3回中京競馬リーディングジョッキー順位>
1位 福永祐一騎手(15勝、2着13回、3着2回)
2位 M.デムーロ騎手(12勝、2着10回、3着13回)
3位 和田竜二騎手(9勝、2着4回、3着14回)
函館は吉田隼人騎手
inyofu 本年の函館競馬開催リーディング争いは、1回函館競馬8勝、2回函館競馬でも8勝、合計16勝をあげた吉田 隼人騎手(美浦:フリー)が2012年以来5年ぶり2度目の函館競馬開催リーディングジョッキーに輝きました。
吉田 隼人騎手には、北海道競馬記者クラブより「北海道競馬記者クラブ賞」が贈られました。
inyofu チャンスを多くいただいていたので、一つ一つ頑張って乗ろうと思った結果がリーディングに結び付いたと思います。ただ、今週はほとんど競馬に参加できなかったですし、もう少ししっかり乗らないといけないレースもたくさんあったので反省点のほうが多いです。函館競馬場は気候も本州と比べて涼しく、ファンの方々が温かいので、我々ジョッキーも気持ちよく競馬ができる環境でした。これからも、一つでもファンの皆様の期待に応えられるように一生懸命乗りたいと思います。
inyofu <2017年函館競馬リーディングジョッキー順位>
1位 吉田隼人騎手(16勝、2着5回、3着5回)
2位 岩田康誠騎手(15勝、2着16回、3着7回)
3位 北村友一騎手(10勝、2着9回、3着7回)

2017年7月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
リーディングは戸崎騎手が100勝達成!トップの座を悠々キープしている。中京記念でウインガニオン、函館2歳Sでカシアスが勝利して大いに盛り上がった。また三浦皇成騎手の復帰という明るいニュースも話題になった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line