TOP > 予想/馬券 > 圧倒的外枠&先行有利!?【第17回アイビスサマーダッシュ】予想まとめ
予想/馬券

圧倒的外枠&先行有利!?【第17回アイビスサマーダッシュ】予想まとめ

2017年7月30日(日)新潟競馬場で行われるGIII【第17回アイビスサマーダッシュ】はサマースプリントシリーズの第3戦で国内唯一の直線重賞だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・アイビスサマーダッシュ/人気データ
1番人気 (5-1-0-4)
2番人気 (1-1-1-7)
3番人気 (1-2-2-5)
4番人気 (0-0-2-8)
5番人気 (0-3-1-8)
6番人気 (0-1-2-7)
7~9人 (2-1-0-27)
10人以下(1-1-2-68)

・アイビスサマーダッシュ/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/22990円・50310円(13-1-5)
2008年/ 6140円・21110円(2-10-6)
2009年/ 4150円・ 9460円(3-6-2)
2010年/ 4800円・153890円(8-3-16)
2011年/ 1410円・11870円(1-5-11)
2012年/ 3450円・12280円(7-5-4)
2013年/ 1000円・ 2840円(1-3-6)
2014年/ 2320円・ 4000円(1-5-3)
2015年/ 4710円・ 9520円(1-9-4)
2016年/ 360円・ 480円(1-2-3)

・アイビスサマーダッシュ/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (2-0-0-0)
3.0~3.9倍 (3-2-0-1)
4.0~4.9台 (0-0-2-4)
5.0~6.9倍 (1-0-1-7)
7.0~9.9倍 (1-5-3-16)
10.0~14.9倍(2-1-2-14)
15.0~19.9倍(0-1-0-12)
20.0~29.9倍(0-1-0-18)
30.0~49.9倍(0-0-2-12)
50.0~99.9倍(1-0-0-26)
100倍以上  (0-0-0-22)
inyofu ・アイビスサマーダッシュ/馬齢データ
3歳 (0-1-2-11) 0.0% 7.1% 21.4%
4歳 (4-2-1-8) 26.7% 40.0% 46.7%
5歳 (4-5-4-32) 8.9% 20.0% 28.9%
6歳 (1-2-3-37) 2.3% 7.0% 14.0%
7歳上(1-0-0-44) 2.2% 2.2% 2.2%
inyofu ・アイビスサマーダッシュ/性別データ
牝馬  (7-2-5-49)
牡・セン(3-8-5-83)
inyofu ・アイビスサマーダッシュ/所属データ
美浦(1-8-4-59) 1.4% 12.5% 18.1%
栗東(9-2-6-73) 10.0% 12.2% 18.9%
inyofu ・アイビスサマーダッシュ/枠データ
1枠(0-0-1-16)
2枠(2-1-3-11)
3枠(0-1-0-16)
4枠(1-0-0-19)
5枠(1-0-1-18)
6枠(0-3-1-16)
7枠(2-1-4-19)
8枠(4-4-0-17)

・アイビスサマーダッシュ/馬番データ
1番 (0-0-1-9)
2番 (1-0-0-9)
3番 (1-0-2-7)
4番 (1-1-1-7)
5番 (0-1-0-9)
6番 (0-0-1-8)
7番 (0-0-0-10)
8番 (0-0-0-10)
9番 (1-1-0-8)
10番(0-0-1-9)
11番(0-1-0-9)
12番(0-2-2-6)
13番(3-1-1-4)
14番(0-0-1-7)
15番(0-0-0-7)
16番(1-1-0-5)
17番(1-1-0-4)
18番(1-1-0-4)

・アイビスサマーダッシュ/脚質データ
逃げ(2-3-1-13)
先行(4-3-3-22)
差し(4-2-5-52)
追込(0-2-1-45)
inyofu ・アイビスサマーダッシュ/前走データ
重賞(7-4-3-53)
├函館スプリントS(2-2-2-16)
├CBC賞(5-2-0-14)
├海外G1(0-0-1-0)
├高松宮記念(0-0-0-4)
├オーシャンS(0-0-0-3)
└シルクロードS(0-0-0-1)

OP特別(2-5-5-54)
├京葉S(1-0-0-3)
├韋駄天S(0-1-1-5)
└バーデンバーデンC(0-4-3-33)

1600万下(1-1-1-16)
1000万下(0-0-1-6)
inyofu ・アイビスサマーダッシュ/前走人気別データ
前走重賞
1番人気 (0-0-0-3)
2番人気 (2-0-0-2)
3番人気 (1-1-0-0)
4番人気 (0-0-0-5)
5番人気 (2-1-0-4)
6~9人 (1-1-1-12)
10人以下(0-1-1-27)

前走OP特別
1番人気 (1-1-1-3)
2番人気 (0-0-2-3)
3番人気 (0-0-0-4)
4番人気 (0-1-0-4)
5番人気 (0-1-0-3)
6~9人 (0-2-1-16)
10人以下(1-0-1-19)
inyofu ・アイビスサマーダッシュ 2017/前走距離データ
1000m  (1-1-2-12) 6.3% 12.5% 25.0%
1200m  (9-9-7-101) 7.1% 14.3% 19.8%
1400m  (0-0-0-11) 0.0% 0.0% 0.0%
1600m以上(0-0-1-8)  0.0% 0.0% 12.5%
inyofu ・アイビスサマーダッシュ 2017/間隔データ
連闘(0-0-0-2)
2週(0-2-2-13)
3週(1-2-2-20)
4週(3-3-2-21)
5週~9週(5-2-2-37)
10週~25週(1-1-2-25)
半年以上(0-0-0-1
inyofu ×単勝50倍以上の牡馬・セン馬
(0-0-0-33)
×7歳以上で2番人気以下
(0-0-0-44)
×前走重賞で1.0秒以上負け
(0-0-0-17)
△前走OP特別で初角7番手以下
(0-0-1-23)
△前走OP特別で4角7番手以下
(0-0-1-22)
×前走条件戦で4着以下
(0-0-0-10)
×前走芝1200mで着差1.0秒以上負け
(0-0-0-20)
△前走1400m以上
(0-0-1-19)
△前走ダート
(1-0-0-11)
×半年以上休み明け
(0-0-0-14)
inyofu ハンデ戦で連対していた馬が好成績

過去6年のアイビスサマーダッシュでは、「4走前までにハンデ戦で2着以内に入っていた」という馬が毎年連対している。ちなみに2005~2010年の連対馬でこれに該当するのは、2007年2着のナカヤマパラダイスだけ。近年の特徴的な傾向として注目できるデータだ。

新潟1000m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 内田博幸(6-5-1-20)18.8% 34.4% 37.5%
西田雄一(4-8-2-91) 3.8% 11.4% 13.3%
戸崎圭太(4-2-8-18)12.5% 18.8% 43.8%
北村友一(4-2-1-10)23.5% 35.3% 41.2%
吉田隼人(4-0-6-47) 7.0% 7.0% 17.5%

石橋脩 (3-3-2-26) 8.8% 17.6% 23.5%
大野拓弥(3-3-1-60) 4.5% 9.0% 10.4%
木幡巧也(3-2-1-17)13.0% 21.7% 26.1%
柴田善臣(3-1-1-27) 9.4% 12.5% 15.6%
杉原誠人(2-5-3-42) 3.8% 13.5% 19.2%

酒井学 (1-0-0-2) 33.3% 33.3% 33.3%
北村宏司(0-4-1-26) 0.0% 12.9% 16.1%
岩田康誠(0-2-3-6) 0.0% 18.2% 45.5%
柴田大知(0-1-4-36) 0.0% 2.4% 12.2%
嶋田純次(3-2-5-38) 6.3% 10.4% 20.8%

伴啓太 (0-0-1-43) 0.0% 0.0% 2.3%
inyofu アドマイヤムーン (9-6-2-46) 14.3% 23.8% 27.0%
ヨハネスブルグ  (5-7-2-15) 17.2% 41.4% 48.3%
マイネルラヴ   (5-2-2-34) 11.6% 16.3% 20.9%
キンシャサノキセキ(5-2-1-28) 13.9% 19.4% 22.2%
スウェプトオーヴァ(3-3-3-56) 4.6% 9.2% 13.8%

ショウナンカンプ (3-3-2-27) 8.6% 17.1% 22.9%
グラスワンダー  (3-0-5-19) 11.1% 11.1% 29.6%
キングカメハメハ (2-4-3-35) 4.5% 13.6% 20.5%
アドマイヤマックス(2-3-2-30) 5.4% 13.5% 18.9%
ダイワメジャー  (1-6-6-60) 1.4% 9.6% 17.8%

アルデバラン2   (1-1-2-9)  7.7% 15.4% 30.8%
メイショウボーラー(1-1-0-51) 1.9% 3.8% 3.8%
Medaglia dOro  (1-0-0-0) 100.% 100.% 100.%
スタチューオブリバ(1-0-0-8) 11.1% 11.1% 11.1%

Pioneerof the Nile(0-0-0-0)  0.0% 0.0% 0.0%

圧勝の可能性 フィドゥーシア

inyofu 前走初の直線競馬を試す形になりましたが圧勝劇に終わりました。 出足も良くスタートを決めてからすんなり外目を追走して、 結果的にそのまま押し切る素晴らしい形での勝利となりました。 ハンデ戦54キロだったのも良かったのかもしれませんが、 今回は別定戦でまともや54キロで出れるのはかなりデカイ。 まともに走れるならここは圧勝の可能性まで当然秘めている。

適性は高い レッドラウダ

inyofu ダイワメジャー産駒。母の父Machiavellian。 昨念の驀進特別を54秒2の好時計で2着、続く稲妻Sは54秒1で勝利する。直線競馬は4戦1勝・2着1回・3着1回で適性は高い。得意の直線競馬で重賞初制覇を目指す。

信頼度は高い ネロ

inyofu 昨年2着のネロは、この舞台【2・3・0・0】の戦歴を誇るが、それ以外にも森厩舎は千直で好成績を残しており、複勝率47・4%の安定感。また、父のヨハネスブルグも同48・3%のハイアベレージで信頼度は高い。騎乗予定の戸崎騎手は千直の騎乗回数が少なく、勝利度数では9位どまり。それでも複勝率は43・8%という好成績で、ネロとのコンビも3戦3勝という相性は心強いかぎりだ。

今が稼ぎ時 アクティブミノル

inyofu CBC賞では◎に狙ってお世話になったアクティブミノル。今度は人気になりそうですが、この馬は引き続き買いたいですね。7~9月は【3.0.1.1】しかもこの内4戦は重賞でのもの。10~6月成績は【0.1.0.13】ですからまさに今が稼ぎ時。

妙味は十分ある シンボリディスコ

inyofu 2年前の2着馬です。 直千競馬は、勝ち鞍こそありませんが、崩れもしていない馬です。 前走も休み明けという事を考えても良く走ったと思います。 近走はこの舞台でしか走らなくなっており、直千競馬以外では1度も馬券になっていません。 そのおかげで人気は落ち着きそうで、適正、実績、人気のバランスを見ても、 妙味は十分ある馬と思います。

格上挑戦でも互角以上 レジーナフォルテ

inyofu アルデバランII産駒。母の父ボストンハーバー。 昨年未勝利(新潟芝1000m)を5馬身差で圧勝。前走さくらんぼ特別を2番手先行から抜け出し勝利。得意の直線競馬で51キロで出走できることで格上挑戦でも互角以上のレースができることが推測される。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回の中京記念は本命のピークトラムは全く直線いいとこなしのブービーでした。
いやぁ~こんなに負けるとは・・・衰えなんでしょうか?
まぁ元々人気はなかったので諦めもつきますが、 週の半ばに狙いたかったウインガニオンをそのまま本命にすれば良かったです。

さて夏の名物重賞アイビスサマーダッシュですね。
とにかく牝馬と外枠が来るイメージなのでソコ重点で予想組み立てたいですね!

本命(軸)はアクティブミノルにしました。

初めてでも今まで走ってきたメンバーや、GIでの好走歴、血統背景からも押せます。
最も勝ち馬が多く出ているCBC賞組の最先着馬で8枠の先行。斤量も据え置きですし 前走のブリンカー効果が本当なら上位に食い込むこと間違いないでしょう。

印は

◎アクティブミノル
○フィドゥーシア
▲レジーナフォルテ
☆レッドラウダ
△ネロ
△プレイズエターナル
△シンボリディスコ
△ダンシングワンダー

馬券はいつも通り◎→○▲☆の馬連3点

◎→○▲☆→○▲☆△△△△3連複フォーメーション15点。

ちなみにクイーンステークスはクロコスミアとアエロリットのワイド狙います。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line