TOP > コラム > 成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2017年7月30日版】
コラム

成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2017年7月30日版】

成り上がり夫婦のドリーム馬券術
金曜の夜、洋子は、木下爺さんと新潟の超高級温泉旅館へ!
全裸の見返り美人をやって欲しいというとんでもないリクエストを、完全にスルーしたものの、この爺さん、謎過ぎて、ついて行けない感じだ。

昨日の夜は、普通に美味しいご飯を食べて、美味しい日本酒を飲んで何もなく寝たのだった。
そして迎えた、今日の新潟開幕日。

洋子「あの・・・、木下さんは、どういう感じで馬券を買われるんでしょうか?」

木下「ん??今日は、何も感じなかったから、ほとんど買わないよ。」

洋子「え?競馬場に行くのに?」

木下「うん、そうだね。」

洋子「あの、その、感じるっていうのは、どういうことなんですか?」

木下「私はね、競馬場に行く前の日、明け方くらいに巨大な数字が見えるんだよ。その数字の馬をひたすら買うんだ。」

洋子「え?え?え~~~!!!そ、それで勝てるんですか?」

木下「うん、負けたことないよ。昨日、出て来なかったから、今日の夜というか明け方には数字が出てくるだろうね。」

洋子「はあ。凄いですね。」

ということで、競馬場では、昼からビールを飲み、のんびり過ごし、早めに旅館に戻ると、木下さんは寝てしまった。
そして、むくっと起き上がり・・・

木下「洋子さん、見えましたよ。数字が。明日の数字が。」

洋子「え~~~~~~!な、なん番ですか?」

木下「12!」

洋子「12番ってこと?」

木下「それより頭数が少ないレースは、買えないけど、明日は、12番の馬を買えば、まず勝てるよ。」

洋子「ホントですか・・・??ま、私、信じやすいんで、丸乗りしますよ。で、どんな馬券をいくら買うんですか?」

木下「私はね、まず、単勝10万、複勝30万、馬連の総流しを1万ずつ。だいたいこんな感じだね。」

洋子「わ、わかりました、そんなには買えないけど、その10分の1ずつ乗らせて頂きます。」

木下「じゃあさ、洋子さん、これでもし、明日、12番の馬が3回以上1着に来たら、裸の後ろ姿を見せてもらえるかな?」

洋子「え?3回?って何レースあるんだろ・・。え~と、全部で10レースか・・。来ないよね、こんなの。分かりました!3回以上、12番が来たら、お見せしますよ。」

木下「もちろん、その時は、鑑賞料金として、100万円払いますからね。」

洋子「は、は、はい。」

という感じで、謎の展開に!

いずれにしろ、洋子も明日は、12番で勝負だ!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line