TOP > 競走馬 > 【POG】大物期待!フェスタジュニーナ
競走馬

【POG】大物期待!フェスタジュニーナ

近年大物を輩出しているステイゴールド産駒の一頭。母ディアウィンクは宝塚記念を制し、凱旋門賞2着に健闘したナカヤマフェスタの母。 弟も全兄同様の活躍は出来るのか!?
競走馬

意外??活躍したのは晩年だけではない!

全兄ナカヤマフェスタは宝塚記念と凱旋門賞での活躍に注目されがちだが、2歳時も重賞を制しており、ダービーも4着に健闘している。
inyofu 22日、東京競馬場で行なわれた東京スポーツ杯2歳Sは中団でレースを進めた9番人気ナカヤマフェスタ(牡、美浦・二ノ宮厩舎)が直線で外から伸びて、重賞制覇を果たした。勝ちタイムは1分47秒7。

2008年 東京スポーツ杯2歳S レース映像


2009年 日本ダービー レース映像

ナカヤマフェスタの競走馬データ

ステイゴールド似?フェスタジュニーナの評価

血統面では活躍馬もいて、文句はなさそうだが実際の評価はどうなのだろうか?
inyofu この時期の牡馬にしてはキ甲が抜けていて、成長の早さが馬体面からも窺える。ステイゴールド産駒らしくトップラインがゆったりしていて、この産駒の活躍馬の特徴を受けついているだけに楽しみな逸材だ。

お父さんの気性の荒さは有名?

inyofu そういえば、気性の激しい若い種牡馬がスタリオンの仲間入りを果たしたとき、ステイゴールドのひと睨みでおとなしくなったというエピソードを思い出した。  「北海道馬産地見学ツアー」にご参加された方はご存知だろう。昨年は「牧柵の側には“絶対に”近づかないでください」といわれ、今年は馬房での見学となった。
この気性の荒さを引き継いでいたら、心配…。
inyofu  「激しい気性も、それが産駒成績に繋がっていると思えばむしろ心強い限りです。ただ、心臓が強すぎて、治療の時の鎮静剤が効きにくいのがちょっと困りますね」とエピソードをちらり。獣医師さんは困るだろうが、投薬量まで型にはまらないのもスーパーホースらしい
父親譲りの気性の荒さがあっても、それはプラスポイントのようだ。

フェスタジュニーナ(ディアウィンクの2012) プロフィール

父は近年評価がうなぎ上りのステイゴールド、母はナカヤマフェスタなど活躍馬を輩出しているディアウィンク。 名前に「フェスタ」が入っており、兄のような活躍が期待されているのだろう。晩年だけでなく、2,3歳時にも活躍が見込める馬であり、同じくステイゴールド産駒で大注目されているアッシュゴールドと共に期待される1頭であることは間違いない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line