TOP > コラム > タンタン単勝メン!【2017年8月5日版】
コラム

タンタン単勝メン!【2017年8月5日版】

タンタン単勝メン
1号「オヤジさん、暑いよ、この店。冷房入れてよ。」

オヤジ「いやだ、扇風機廻ってるだろ?これで我慢してよ。」

1号「ねえ、どうして、エアコンつけないの?うなるほどお金あるのにさ。」

オヤジ「夏は暑いのがいいからだよ。暑いところで身体を慣らし、冬は寒いところで身体を慣らす。これやらないと、身体が弱くなるから。」

1号「そうなのかな。この暑さ、明らかに脳には悪いと思うんだけど。あ、お店さ、バイト君に任せて、オレの家行かない?」

オヤジ「だめだめ。バイトには、タンタン麺作れないよ。」

1号「そっか、じゃ、こんな時ってどうすればいいの?」

オヤジ「汗まみれになる自分を感じるんだよ。それだけでいい。暑さと共に、無になれるから。」

しばし、二人は、沈黙したまま、ダラダラとエラい汗をかいた。

オヤジ「どうだい。扇風機も止めるとすごいだろ?」

1号「ねえ、オヤジさん、これ熱中症になっちゃうよ。水、水。」

オヤジ「ま、あんたも、心の鍛錬が足りないね。」

1号「足りなくていいから、クーラーつけたい。ていうか、この店に来たくないよ。」

オヤジ「まあまあ、これだけ汗かくと、どうだい、少し気持ち良くなってきただろ。」

1号「ま、確かに、扇風機が気持ちいいけど。」

オヤジ「そういう事だよ。」

1号「でもさ、こんな状況で競馬の予想とかよく出来るね。オレ無理だわ。」

オヤジ「そうかい。全然大丈夫だよ、これくらいなら。」

1号「で、どうする?明日は?まだ、この間の2歳新馬で儲けた金がいっぱいあるよね?」

オヤジ「そうだね、明日は、札幌3レースの14番、アネロワを買いたい。単勝30頼むよ。」

1号「馬連とか、枠連はいい?」

オヤジ「うん、単勝だけでいい。」

ということで、オヤジさんは、午前中の札幌で勝負だ!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line