TOP > コラム > 全力一点少年=素イチスイッチ【2017年8月6日版】
コラム

全力一点少年=素イチスイッチ【2017年8月6日版】

全力一点少年=素イチスイッチ
こんばんは、2号です。

まずは土曜の結果から振り返って参りましょう!

・新潟2R・・・ワイド不的中(1番人気◎2着、4番人気○11着)
・小倉4R・・・ワイド不的中(2番人気◎2着、3番人気○5着)
・新潟6R・・・ワイド不的中(1番人気◎9着、5番人気○14着)

「これは1点でいけるだろう!」と思う馬を狙っているはずなのに、土曜の結果は上記のとおり。そこまで大穴を狙っているわけでもなく、むしろ『多くの人も同じように思っているような1番人気馬』も結構いるんですが、自分が指名すると斤量が100キロ増えたかのように来ない。

とはいえ土曜は【競馬のカリスマ】で紹介していた『新潟11R』が馬連1230円・3連複4310円で的中し、【馬券取ルメール☆利益デムーロ!】で紹介した馬が4頭中3勝3着1回と、流れを取り戻してきているのは事実。

まぁルメール騎手とデムーロ騎手に関しては、あちらのコラムでも書いたとおり、土曜は『二人合わせて馬券圏外が2回だけ』という、不的中になるほうが逆に難しいような状態になっていましたが・・・・・

・・・・・ということはつまり、先週日曜におこなった『デムーロ騎手orルメール騎手』+『それ以外から1頭』作戦が、まさにハマりそうな週ということです!
日曜はこの作戦で、改めて的中を目指していこうと思います!

まずは

新潟1レース
◎8ピースユニヴァース
○6ダンツセイケイ(ルメール騎手)

4コーナーで外外を周らされる不利を受けながら、そこからしっかり崩れず巻き返してきた◎ピースユニヴァース。あの時よりは頭数も少なくなっていますし、テンから前目に行けたスピード能力なら、200mの距離短縮もこなせそうです。恐らく逃げるであろう○ダンツセイケイを交わせるかどうか、というレースになると見ています!

ワイド6-8の1点勝負!


続いて
新潟4レース
◎11ハードアタック
○16グラドゥアーレ(ルメール騎手)

ここまでに10走を消化し、2着6回、3着3回、着外1回という驚異的な『ある種の安定感』を見せている◎ハードアタック。今回もまた、○グラドゥアーレのようなタイプにうっかりやられて2着・・・・・なんてことがありそうですが、少し間隔を明けたことで成長し、これまでのもどかしさから脱却している可能性も十分考えられます!

ワイド11-16の1点勝負!


最後に

小倉9レース
◎12アポロテキサス
○6エルビッシュ(デムーロ騎手)

前々から『砂を被るのを嫌がるタイプ』だったという◎アポロテキサスですが、芝に矛先を向けた前走でいきなりいい感じに逃げ粘り、勝ち馬から4分の3馬身差の4着に好走。確かに芝なら砂を被ることはありませんし、元々一度500万下を勝っている降級馬という地力のお陰もあるのでしょう。芝2戦目で前進が期待できます。
他にも降級馬が2頭いますが(1番レインボーフラッグと5番エルビッシュ)、両馬のここ数走の鞍上と今回の鞍上を見れば、どちらの方が魅力的かは明白。『降級馬対決』ならアポロテキサス対エルビッシュの構図でしょう!

ワイド6-12の1点勝負!

日曜日の素イチ勝負は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line