TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年8月5日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年8月5日版】

抱きしめて!ミスターP
【新連載】新たな書き手を迎え新しいミスターPが始まります!

再び、はじめまして。
札幌に続いて、今回からミスタープロスペクター系のコラムを担当する【柳田】です。

古くからの知り合い11号さんと仲良しの8号さんと縁があり、今回の経緯に至った。簡単な自己紹介は札幌編で書いたので、まだの人は読んでほしい。

さて、「札幌編」は父ミスタープロスペクター系プラス、母系にトウルビヨンの流れを汲む馬に注目した。

そもそもキングカメハメハ自身が母母父にトウルビヨン系のブレイクニーが入っている。NHKマイルCを勝ち、2400mのダービーも制したスピードとスタミナは、キングマンボのスピードと欧州のスタミナ血統を内包した賜物。

この前提に立って、新潟編はそれを模したような血統に注目。

新潟10Rの信濃川特別に出走する⑤キセキ。

父はキングカメハメハ産駒のルーラーシップ。その母もエアグルーヴという超良血。

そしてキセキの母父はディープインパクト。こちらも超一流。

ただ、今回あえて注目するのはキセキの母母父に入るドクターデヴィアス。この馬もキングカメハメハのブレイクニー同様に母母父トウルビヨン系の流れを汲む。

つまり、キングカメハメハの「父ミスタープロスペクター系」、「母母父トウルビヨン系」と同じ配置。

競走馬キセキが成功するようなら、キングマンボ系とトウルビヨン系の相性の良さを再認識できると思う。

キセキを軸に馬連流し。
相手は、①ブラックプラチナム、③リノリオ、⑥ヒメタチバナ、⑦ゴールドエッセンス、⑭サーレンブラント。

各2万


抱きしめて!ミスターP~札幌編~
抱きしめて!ミスターP~小倉編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line