TOP > レース > サマー2000シリーズ開幕!七夕賞まとめ
レース

サマー2000シリーズ開幕!七夕賞まとめ

七夕賞(GIII)の歴代の勝ち馬についての記事やレースをまとめてみた。
七夕

サマー2000シリーズの初戦!七夕賞

春のGI戦線が終わったのも束の間、サマーシリーズの開幕を告げる!
inyofu 1984年からはグレード制施行によりGIIIに指定され、1995年からは混合競走に指定、外国産馬が出走可能になり、2002年からは特別指定競走に指定、JRAに認定を受けた地方所属の競走馬が出走可能になった。2006年からは混合競走から国際競走に変更され、サマー2000シリーズに指定された。
サマー2000シリーズとは、春のGIが終わり秋のGIまでの夏の間に開催される芝2000mのレース。対象レースは七夕賞(G3)、函館記念(G3)、小倉記念(G3)、札幌記念(G2)、新潟記念(G3)。

夏だから輝く女がいる!

サマー2000シリーズの初戦、牡馬を蹴散らし夏女のイタリアンレッドが優勝。
inyofu 11年7月10日(日)、3回中山8日目11Rで第47回 七夕賞(GⅢ)(芝2000m)が行なわれ、道中は後方に待機していた中舘 英二騎手騎乗の7番人気・イタリアンレッドが優勝。勝ちタイムは2.00.5(良)。

イタリアンレッドが勢いそのまま、サマー2000シリーズを制する!

七夕賞を制覇したイタリアンレッドがそのまま小倉記念も連勝し、サマー2000シリーズを制した。
inyofu 石坂正調教師のコメント 「イタリアンレッドが、七夕賞、小倉記念を連勝し、サマー2000シリーズのチャンピオンになれたことを大変嬉しく思っております。2連勝した時点で秋の牝馬GIに挑戦しようと決めていました。今秋さらに活躍できるように頑張りますので、皆さん引き続き応援をよろしくお願いいたします」

2011年 七夕賞 レース映像

59キロなんのその!2006年メイショウカイドウが勝利!

最重量を背負ったメイショウカイドウがハンデを乗り越え見事勝利した。
inyofu 第42回七夕賞(9日・福島11R2000メートル芝16頭、G3)3番人気のメイショウカイドウ(武豊騎乗)が1分59秒3で優勝、賞金4300万円を獲得した。武騎手はこのレース2度目、坂口正大調教師は初優勝。

七夕賞は、福島競馬場の芝2000mで実施するGIIIの競走である。2006年からは、サマー2000シリーズの初戦となり、夏競馬を盛り上げる一翼を担っているレースである。過去の勝ち馬には、オフサイドトラップ(1998年)、メイショウカイドウ(2006年)、イタリアンレッド(2011年)などその後GIで活躍した馬や、夏に強い馬たちが優勝している。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line