TOP > コラム > 2歳新馬戦☆勝ち馬を見抜けるのは誰だ?覆面馬主・相馬眼・決定戦!【2017年8月12日版】
コラム

2歳新馬戦☆勝ち馬を見抜けるのは誰だ?覆面馬主・相馬眼・決定戦!【2017年8月12日版】

2歳新馬戦相馬眼
こんばんは。
覆面馬主・インパチの11号じゃ!

【2歳新馬戦☆勝ち馬を見抜けるのは誰だ?覆面馬主・相馬眼・決定戦!】

再び順番が回ってきた。
今回は勝って、ほし~の!

ちなみに前回はヨハネスブルグ産駒のヴーディーズピアスに◎を打った。

結果は残念な4着。
お陰で7ポイントした獲れんかったわ。

ほいじゃが、次のレースでヴーディーズピアスは勝ち上がっとるけぇ、ワシの見立ては、そう間違っとらんと思う。初戦は少し歯車が噛み合わんかっただけじゃろう。

それに、ポイントにはならんかったけど無事勝ち上がってくれとるけぇ、オーナーさんも喜んどるじゃろうし、今年開業の青木調教師の初勝利。ええことばかりよの。


それじゃぁ、50ポイント目指して土曜日の勝ちそうな馬を選んでいくわ!

しかし、土曜日のレースは馬場状態が分からんの。これは日曜日のほうが有利じゃろう。前回も土曜日だったけぇ、何となくそんな気がするわ(笑)

ま、それを乗り越えて50ポイント目指す!

しかし、土曜の5日はレース選択からして難しい。

小倉はダ1000m。短距離戦はスタート内容が結果に与える要素が大きい条件じゃ。中距離に比べてスタートの失敗は取り返せん場合が多い。特に新馬はそれが顕著。元乗り役の知り合いも、そこは口を酸っぱくして言うとるけぇ、間違いないじゃろ。

となると、小倉の新馬は候補から外す。ヒロシゲゴールドなんかはエエ動きしとるようじゃけぇ、馬券的には狙えそうな一頭なんじゃけどの…。

あと、札幌の新馬は牝馬限定戦。フケのシーズンのピークは過ぎとるじゃろうけど、新馬で限定戦に連れてくるあたり牡馬との対戦を回避しとるんかと勘ぐってしまう。となると、どんぐりの背比べ的なレースになりそうで予想の上ではややこしくなるかもしれん。ちなみに、フケになると競走能力が落ちるようなイメージがあるかも分からんけど、アレ、ただの言い訳じゃ(笑)世界的にも競走能力との関係性は無いものと考えられとるのがスタンダードと思ったほうがええよ。

ということで、狙うのは新潟の新馬戦・芝1800m。

タニノフランケルは、ウオッカの仔。
クレマチスは、祖母キャットクイルで近親にキズナやファレノプシス。
ヴォウジラールは、ハッピートレイルズの孫。
ロマンテソーロは、オグリローマンの孫

など。

ここは血統馬が揃った。ヴォウジラールなんかは早い段階から攻め馬でも良い動きしとって評判になっとったの。

しかし、ワシは今回【タニノフランケル】で勝負する!

乗り込む毎に動きが良くなっとるみたいで、仕上がりは良さそうじゃ。
さすがに角居厩舎の馬。態勢に抜かりナシ、といったところじゃろう。
今までのウオッカの仔とは、ちと違う気がするし、これは走ると思うわ!

ということで、最後に一句
[ポイントを ウオッカで稼ぐ 11号!]

ちなみに、馬連で買うなら相手はオグリローマンの孫ロマンテソーロを厚めに、イダエンペラー、ミッキーパパイア、ヴォウジラールに流す。

以上、インパチの11号!

明日は、キャラの濃さにビックリの6号に繋げる。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line