TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~札幌編~【2017年8月12日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~札幌編~【2017年8月12日版】

抱きしめて!ミスターP
柳田です。
先週からミスタープロスペクターのコラムを担当。
それもあって8号さんが私のことを書いてくれていた。

・・・
『顔面凶器ですよあれ。子供見たら泣きますね。ソフトバンクの柳田選手に似てるとか言ってますけど、あんな清潔感あってイケメンじゃないですから』
・・・

8号さんとは仲良くしてもらっているので遠慮なく書くが、

他人の「ヒガミ」とは怖い…。
つくづくそう思う。

『柳田選手に似ているとか言っていますけど…』
私が言い始めたことでもなく、そもそも、あだ名の類は周りが呼ぶようになると思うのだ……。


さて、今週日曜日の札幌はエルムS。
白井寿昭先生が管理したフェラーリピサも勝利したレースと縁起が良い。

既に目をつけた馬はいるので、明日に向けて土曜日に弾みを付けたい。

なお、小倉編でミスタープロスペクター系の中でキングマンボ系(主にロードカナロア)の話を書く。この種牡馬が次世代の主役になると考えているので、札幌からはロードカナロア産駒を推奨する。

10R・コスモス賞に出走のステルヴィオ。

父ロードカナロア
母父ファルブラヴ

母父ファルブラヴは、ハープスターの母父として印象的だが、父としては短距離で活躍したエイシンヴァーゴウ、中距離で活躍したアイムユアーズといった重賞級の活躍馬が主な代表産駒。そして、この2頭の共通点はいずれも母父がミスタープロスペクター系。父がサンデーサイレンス系との親和性はハープスターで証明済みだが、ミスタープロスペクター系との親和性も十分に発揮する。シンボリルドルフを出した牝系に大物登場を期待するのは自然だろうし、父と母父の可能性を考えるとステルヴィオはここも勝ちそうな一頭だ。

⑥ステルヴィオを軸に馬連流し。
相手は⑧スターリバー、⑩ヴィオトポス。

各2万


抱きしめて!ミスターP~新潟編~
抱きしめて!ミスターP~小倉編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line