TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年8月13日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年8月13日版】

抱きしめて!ミスターP
札幌編と小倉編はいろいろ書いたが、新潟編は土曜日の新馬戦の結果を振り返る。

土曜日の新潟はイダエンペラーに期待した。体質の弱さもあってデビューが先週の8月6日だった全兄と違い弟イダエンペラーは2歳8月デビュー。体質の良し悪しも素質の一端だろうが、持っているものを出し切れるかどうかは体質の強さにも関わってくる。その点、兄よりも期待できると見込んだ。

しかし、レースは6着。

今後に期待したいと思う。

ところで、土曜日のこのレースは、私が大好きなスペシャルウィークを管理していた白井寿昭先生も、自身のオフィシャルサイトで、タニノフランケル、ヴォウジラールなどの血統診断をされていた。

私も参考にさせていただいているので興味のある方は読んでいただくのが良いと思う。日曜日の新馬戦の血統診断なら、まだ間に合うはずだ。


では新潟の予想。

1Rに出走のヴィグラスファイア。

父サウスヴィグラス
母父キングカメハメハ

父がサウスヴィグラスで母父にミスタープロスペクター系の配合からは、ナムラタイタン、コーリンベリー、スマートアヴァロン、サウススターマンなどが出ている。いずれもダートの短距離が主戦場。ちなみに興味深いのは、ナムラタイタンとサウススターマンは、ともに母母父がレイズアネイティヴ系の種牡馬。この組み合わせは、産駒数の少なさの割に、かなりの確率で走る馬を出している。

そして、ヴィグラスファイアの母母父はサンデーサイレンス。
父サウスヴィグラス、母父ミスタープロスペクター系、母母父サンデーサイレンスの血統構成を持つ馬は数自体が少なく、まだ大きいところで活躍した馬はいないが、サンデーサイレンス、キングカメハメハ、サウスヴィグラスと繋がる配合は可能性の大きい血統構成だと思う。土曜小倉の新馬戦でサウスヴィグラス産駒が勝っていることだし、この馬も流れに乗って結果を出してもらいたい。

⑧ヴィグラスファイアを軸に馬連流し。
相手は、③ファーマメント、⑪タマスカイブルー、⑫ハーモニーライズ。

なお、最大のライバルになりそうなのはハーモニーライズ。父は白井先生が管理していたメイショウボーラーだ。先日、産駒がアイビスサマーダッシュを勝っており勢いに乗っている血。怖い一頭だ。

各2万


抱きしめて!ミスターP~札幌編~
抱きしめて!ミスターP~小倉編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line